もし世界に色が無かったら、本当の世界が見えてくる

覚醒時は、目に見える景色はいつもの色合いでしたが、
でもどこにも色が無いーそんな矛盾した世界でした。

もし世界に色が無かったら?
世界はどんな風に見えるでしょう?

ちょっとだけ色の無い世界を想像してみてください。
均一の白でも黒でもいいのですが、
単一の色しか存在しない世界を想像してみてください。

どこからどこまでが机か分かりますか?
どこからどこまでが椅子なんでしょう?
どの部分が汚くて、
どの部分が優秀で、
一体どの部分が醜いんでしょう?

世界に色が無かったら、
世界を分ける事なんてできないですよね。
花も、私も、パソコンも、
どこにも境目なんてないですよね。

そしてそれが本当の世界なんです。

色という奇跡、つまり視覚情報が、
世界を区別して見せてくれているだけ。
そして触覚、嗅覚、味覚などの体の感覚、思考がひもつけられて、
1人の人間という錯覚を与えてくれます。

1人の人間という錯覚を与えてくれるもの、
もしそれらを1つ1つ外したら、世界はどうなるでしょう。

座った感覚も無くて、
色もなくて、
音もなくて、
世界には何が残るでしょう?

やっと本当の私たちが見えてきます。

真実は、
音も色も、どんな思考も、感覚も、全て観念であり、
本当の私たちの中で現れる「表現」にすぎないんです。

その音や、
その色や、
怒りや、喜び、
重さや冷たさ、
全ては、本当の私たちの「部分」なんです。

目を閉じて色のない世界を想像してみましょう。
色のない世界をじっくり感じましょう。
そして目を開けて、
自分の色の美しさを
改めて感じてください。
世界が分かれている奇跡を改めて感じてください。

世界に色が無いと分かったら、
人と比較して落ち込むなんてどれほど意味が無いかわかるでしょう。
世界に色が無いと分かったら、
自分の色がどれほど美しいか分かるでしょう。

今すぐ人と比較することをやめて、
自分の色を純粋に表現するだけですよね。
1つ1つの色は完璧で、何1つ間違いなんてないんですから。

★ お知らせ ★

【個人セッション】悟りのエッセンスで楽に生きていける個人セッションを行っています。こちらからどうぞ
【メルマガ登録】更新情報、気づきにつながる記事をメールでお届けいたします。こちらからどうぞ

LINEで送る

No Replies to "もし世界に色が無かったら、本当の世界が見えてくる"

    Leave a reply

    Your email address will not be published.