覚醒とは? アジャシャンティ

アジャシャンティ

覚醒は自我を通して理解することではありません。

覚醒意識は、人生、自分や他人、、、
あなたの10ある悩みとか、犬とか猫とか、
何も見られないのです。

歪曲したエゴを通して見ていないのですよ。

究極的には、覚醒とは歪曲の無い気づきのことです。

思考に気づいていようと
感情に気づいていようと
状況に気づいていようと
人間関係に気づいていようと

ただ、歪曲のレンズを通さず、純粋に気づいているのです。

それが覚醒なのです。

たいていの人が望んでいるのは
永遠の悟り体験、永遠の覚醒体験、
永遠のアウェイクニング体験でしょう。

しかし、覚醒は、終わりの無い体験とは何も関係がありません。

悟りは永遠に続くというという誤解は、
悟りを得たいという思いに駆り立てるでしょうね。

覚醒は確かに、
素晴らしい体験です。

ただ在ることは、
それは幸福であり平和です。

それは探求の終わりでもあります。

しかし、
あなたが何かを分かるということでも、
あなたが何かを受け入れるということでも
あなたが何かを成し遂げるということでもなく。

単に、あるがままに見るということです。

本質は無です。
あなたが持っているものは何でも、それは実在しないのですね。

全ての本質は
それは全て実態のないものだということです。

全ては、歪曲された意識の状態なのですよ。

LINEで送る

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です