• ゲイは普通じゃない、それは本当でしょうか?ーバイロンケイティ

    [vc_row][vc_column][vc_accordion][vc_accordion_tab title="ゲイは普通ではない、それは本当でしょうか?"][vc_column_text]「教会や政治家はゲイを認めていない。だから怒りを感じる」という今回のテーマ。 セッションの中で男性が、自分で自分を裁いていたと気づいた瞬間、 彼はずっと持ち続けていたプレッシャーから解放されます。 感動にあふれる、とても素晴らしいセッションです。 本当の解決は、 「自分の思いに気づいて許すこと」なのですね。...
  • 「あなたは完璧」の意味

    よくスピリチュアルの教えなどで、「あなたは完璧です」と言われますね。 実は、覚醒体験をするまでは、 「私は完璧だ」という意味がよく分かりませんでした。 よくよく考えた末、私たちがいわゆる欠陥を持って生まれるのは、 その問題や障害を克服し、成長するためだと理解しました。 だから、「成長のために」課題があることは、「完璧である」という風に解釈していました。 つまり、乗り越えるため、変化するため、進化のチャンスなのだと解釈したのです。 その解釈はある意味、当たっていて、 ある意味、間違っていると思います。...
  • 人に嫌われるかもしれないと思った時

    ある集まりに向かう途中、私は体がなんとなく緊張していることに気がつきました。 手がつめたくなって、胸が少ししめつけられる感じです。 感覚が何を訴えているか感じてみると 「人に嫌われるかもしれない」という思いがあることに気がつきました。 へぇ、そんな思いがあるのかと観察を続けていると、 ふとパラダイムシフトが起きました。 「他人に対して、私は最初から何もできない」ということに気がついたんです。...
  • 差別はジョーク?

    ある時ふと、会話の話題が「差別」の話になりました。 そして、ふと、本当の世界に思いをはせたら、 私は笑いが止まらなくなってしまいました。 もちろん「差別」を軽視するということではありません。 ただ少しだけ、私たちの常識を脇において 想像してみてほしいのです。...
  • 覚醒体験2 起きてることに何の意味も付かない

    ある日の夜、幼い息子がコップをテーブルから落として割ってしまいました。 お気に入りのコップが割れているのを見た瞬間、 私は「あ〜!」と叫んでしまいました。 息子が泣き出し、そしてもう一度コップに目をやった瞬間、 改めて覚醒体験ー。 ...
  • 覚醒後何が変わったかというと

    覚醒後何が変わったかと言うと、、、 実は何も変わってません。 驚く程、世界も、自分も何も変わらず、 それでいて、まるで人生が違ってみえます。 以前は、 失敗が恐かったり、 評価が恐かったり、 よく考えたら恐いものだらけ。 だから、緊張しっぱなしの縮こまった生き方をしていました。...
  • もし世界に色が無かったら、本当の世界が見えてくる

    覚醒時は、目に見える景色はいつもの色合いでしたが、 でもどこにも色が無いーそんな矛盾した世界でした。 もし世界に色が無かったら? 世界はどんな風に見えるでしょう? ちょっとだけ色の無い世界を想像してみてください。 均一の白でも黒でもいいのですが、 単一の色しか存在しない世界を想像してみてください。 どこからどこまでが机か分かりますか? どこからどこまでが椅子なんでしょう? どの部分が汚くて、 どの部分が優秀で、 一体どの部分が醜いんでしょう?...
  • 覚醒体験1 本当の私は全部!

    覚醒体験は、断食をしたり瞑想修行をしたり、特別な人だけが体験するものだと思っていませんか? 私の覚醒体験は、誰でも経験するような、ちょっとした気づきがきっかけです。...