全ての記事

悟りで思考は現実化する?

欲しい物は何でも手に入る、
どんな自分にでもなれる、
世界は自分の解釈でできているから、自分の思い通りになる。

そういった趣旨のセミナーや関連書籍はとても人気がありますね。

さて、覚醒体験の後、私は願望実現系の本を全て捨ててしまいました。
覚醒体験の後は、引き寄せの法則って一体なんだったんだろう?と、そう思ったものです。

決して、夢を実現することや、信じる事を否定するわけではありません。
もちろん思いが実現することはあるでしょう。素敵なことですね。

ただ、ちょっとだけ考えてみてください。

もし、あなたが本当に信じていたら、好きな人を振り向かせることができる?

もし、あなたが本当に信じたら、お客さんが100人集まる?

もし、あなたが本当に信じたら、本が100万部売れる?

私たちの願いの多くが、他人の領域をコントロールしようとしてませんか。
それは他人の気持ちだったり、買うとか集まるとか、他人の行動選択に及びます。

自分がお金持ちになるという願いでさえ、それは、マジックのように突然お金が出現したのではないですよね?
誰かが持っていたお金があなたに流れて来たのではないでしょうか?

だとすると、他人の行動領域をあなたの思いが変えたのでしょうか?
その他人にも、同じだけ思いがあるはずなのに?

あなたの思いが人を変えるなら、大切な人は病気や災害に絶対遭わないでしょうか?
あなたの思いが人を変えるなら、どうして世界の貧困や戦争は無くならないのでしょうか?
あなたの思いが事象をコントロールするなら、あなたの予定に合わせて天気は変わるのでしょうか?

そして究極の質問は、
本当に信じていたら、あなたは死なないでしょうか?
本当に信じていたら、大切な人は死なないでしょうか?

「全ては思い通りになる」「自分が世界をコントロールしている」というビリーフには、
本人が気づいていようといまいと必ずどこかで苦しみが伴うでしょう。

むしろ、苦しみの根源とも言えるかもしれませんね。

「自分は何もコントロールしていない」ことを愛を持って受け入れ、
そして許した時、
私たちは、好きな人が振り向いてくれなくても、
お客さんが来なくても、
彼らの選択を受け入れ、
前向きに慈愛を持って行動するでしょう。
例えばお客さんに喜んでもらえるよう、スキルを磨くことかもしれないし、
広告をだすことかもしれないですね。
「自分はよくやっている」と静かに認めることかもしれません。

ところが「全ては思い通りになる」と信じている時、
好きな人が振り向いてくれないと何かがおかしいとか怒りが湧いて来たり、
相手をコントロールしようとしたり、自分勝手な行動になりますよね?
思い通りに行かないことがあれば、何かを疑うことになります。

そもそも、自分が世界をコントロールしているという思いは、
どこから湧いてくるのでしょうか?

「私は自由ではない、だから世界をコントロールしたい。」
「私は力がない、だから世界をコントロールしたい。」
という恐れからではないでしょうか。

「自分が世界をコントロールしている」と信じているとき、
実は私たちはとても恐れています。

逆説的ですが、「自分は何もコントロールしていない」と分かったとき、
やっと本当の自由を得ることになるんですね。

さて、悟りの話で難しいのは、
恐れがベースになったエゴは、いつも勘違いしてしまうところです。

「自分は何もコントロールしていない」という信念だけを切り取って
自分は無力だなどとやっぱり勘違いしてしまいます。

もしくは、「成功」と「精神的な成長」などと対立させてしまい、
「お金を得る事=悪」とレッテルを貼ってしまいます。

私たちが現象をシンプルに受け入れ、許し、理解しているとき、
出来事は何もひっかからないはずです。

太陽の動きを自分はコントロールしていないと聞いて、
怒りも悲しみも湧かないのと同じように。

雲の動きを自分はコントロールしていないと聞いて、
悔しさも無力感も湧かないのと同じように。

沸き上がるものが何であれ、
一つずつ手放していったとき、
私たちは自由で制限のない、本当の私たちを知るでしょう。

そして、調和的で、慈愛に満ちた行動は、
最終的にあなたの夢を叶えるかもしれないですし、
人の心を動かすかもしれませんね。

でも、もう私たちは、願いが叶っても叶わなくても、
どちらでもよくなっているでしょう。

思いが実現しようとしまいと、
私たちはいつでも自由だということを分かっており、
幸福を左右されることはないからです。

私たちはいつでも、
今も、
誰1人例外なく、
自由なんですね♩

 

LINEで送る