「これが私だ」と決めているもの

こうやって、生まれてから死ぬまでを眺めていると、

私たちは常に変化していることがわかりますね。

突き詰めると、生まれる以前にも受精があり、細胞分裂があり、
死亡してからも灰となり、土となり、
それは何かの一部になって….
永遠の環の中にあります。

悟りの問いかけ

変化は目に見えないこともあるけれど、一度たりとも、固定されたことがありませんね。

それは、川の流れのようなもの。

川の中には「流れの早いところ」や
「うずまきになるところ」があるけれど、

それはいつでも1つの川であって、
決して切り取ることができず、
どこかの部分が単独で存在したことがありません

でも私たちは、「私の目」で確認できるから、
うずまき」などと名前で勝手に区別しだします

でもその「うずまき」を突き詰めると、人によっては、
「波の薄くなっているところまでー」と思っていたり、
「白い泡のところまでー」と思っていたり。

どこからどこまでを渦巻きと呼ぶかは、人それぞれです。

そこで私たちは、ここから5センチまでがうずまきと呼ぼうとか、
流れの早いのは「善」で
流れの遅いのは「悪」にしようと決めだします。

悟りの問いかけ

そうやって切り取ったのは「思い」であって、

常に変化しているものは、

一度も

独立した個体として存在したことがありません。

 

変化するものは、個体として
正確に数えられないのです。

 

変化する川の流れの中で、
「ここから ここまでが うずまき」という概念が現れただけ。

 

変化する現象の流れの中で
「ここからここまでが 私 」という概念が現れただけ。

 

変化する現象の一部に、それがひもつけられただけです。

 

それは、どんな名詞でもー
テレビでもビルでもー同じこと。

鉄が固まって釘となり、
部品が組み立てられ、
さびとなったり、
朽ちて土となったり、
粉々になったり、
どんな名詞も、変化という川の流れの中にいます。

私たちは、一度も一人ぼっちだったことがありません。

私たちは、一度も世界から切り離されたことがありません。

 

私たちは、一度も実在したことがないのです。

 

「これが私だ」ー

世界からあなたを切り取るのは、

個の私の思い(錯覚)なのです。

★ お知らせ ★

【個人セッション】悟りのエッセンスで楽に生きていける個人セッションを行っています。こちらからどうぞ
【メルマガ登録】更新情報、気づきにつながる記事をメールでお届けいたします。こちらからどうぞ

LINEで送る

2 Replies to "「これが私だ」と決めているもの"

  • comment-avatar
    Kaori 2015/03/01 (4:50 PM)

    実は私もノンデュアリティ ジャパンというウェブの立ち上げを考えていました。でも、こんなに素晴らしいホームページを見つけてうれしいです。是非リンクを張らせてください。
    私もバイロンケイティやアジャ、ジェフそして、ジャックオキーフなどのYOU TUBEを訳したいと思いながら、いっぱいいっぱいになっていました。とてもきれいに整理されていて、わかりやすいと思います。
    ありがとう。

    • comment-avatar
      admin 2015/04/12 (7:54 PM)

      kaoriさん こんにちは!
      スパムメールが多すぎて、コメントに気づかず…
      返信がこんなに遅くなってしまいました!!

      コメントありがとうございます。
      リンクを貼って頂けたら嬉しいです。

      海外のティーチャーももっと紹介できるといいですよね♩

Kaori にコメントする Cancel reply

Your email address will not be published.