Q&A : 悟ることが最終的な魂の目的ですよね?

悟ることが最終的な魂の目的なんですよね?
悟りを得るためにこの人生ゲームを行っているんですよね?

というようなご質問を頂く事があります。

私が一番しっくりくる答えは「分かりません」ですが(笑)
二番目にしっくりくる答えは「違います」という答えです。

本当の自分に気づくために、魂が成長するというのは、
ある意味で思慮深い考え方ですし、なんだか素敵ですね。
個人の人生において、特別に強調された人もいるのでしょう。

でも、本当の私たちに立ち返ると、それは「違います」と答えるのがしっくりきます。
「間違いを修正して成長する、改善する、何かを得る」というストーリーはいつでも、
人間的な理解の上に成り立ちますよね。

本当の私たちはまるで、生まれたての赤ちゃん。
その透き通った曇りのない目で、
世界をあるがままに見ているだけです。

今、生まれたばかりの赤ちゃんなら、
「なんてダメなママなんだろう」とか、
「長男として頑張って行こう」とか、
「あれが花だ」とか「雲だ」なんて
何1つ考えていないですよね。

もっと言うと、考えられないー。のではないでしょうか?

何も知らないからです。

本当の私たちは、何も知らないのです。

確かに、生まれたばかりの赤ちゃんのように
お腹が透いた感覚に気づいたり
抱き上げられる感覚に気づいたり
笑顔のお母さんに気づくでしょう。

でもそこに意味がつきません。
何も知らないからです。

それでいて、世界を歓喜だけー喜びだけで眺めています。

だから、本当の私たちが「悟り」を目的に設定するとしたら
誰かに嫌われることもー愛されることもー
夢が叶わないこともー達成することもー
歩く事も、走る事も、息を吸うことも。
全部が同じ重さの目的になります。

本当の私たちにとって「何か」をとらえることはできないので、
「何か」が特別になることなんてないのです。

私たちは悟るために生きているのでしょうか?ーその二番目の答えとして「違う」と答えてみましたが、
ここに三番目の答え(提案)があります。

悟りが「使命」や「目的」だとしたらーどんな思いや、感情感覚が湧いてきますか?
もし苦しみが湧いてくるのならーその感覚が何て言っているか想像してみてください。

悟っていない自分はまだまだ未熟だと思ったりー
どこか不完全だと思ったりー

もし何かの思いが見つかったのなら、
その思いを捨ててみませんか。

そして「自分が悟る」という自分軸の視点から、
全体に視点を動かしてみませんか。

本当の私たちの、純粋なその目で、
もう一度、全体を見たとき
「悟る」ということが、何も特別ではないことがきっと分かります。

 

★ お知らせ ★

【個人セッション】悟りのエッセンスで楽に生きていける個人セッションを行っています。こちらからどうぞ
【メルマガ登録】更新情報、気づきにつながる記事をメールでお届けいたします。こちらからどうぞ

LINEで送る

1 Reply to "Q&A : 悟ることが最終的な魂の目的ですよね?"

  • comment-avatar
    蛙菩薩 2014/12/10 (8:48 PM)

    このような投稿に感謝です。ありがとうございます。

Leave a reply

Your email address will not be published.