覚醒後何が変わったかというと

覚醒後何が変わったかと言うと、、、
実は何も変わってません。

驚く程、世界も、自分も何も変わらず、
それでいて、まるで人生が違ってみえます。

以前は、
失敗が恐かったり、
評価が恐かったり、
よく考えたら恐いものだらけ。
だから、緊張しっぱなしの縮こまった生き方をしていました。

覚醒後は、
失敗がなくなるわけでも、
恐れないというわけでもなくて、
失敗も成功もどちらも同じということが真に分かり、
どちらもOKになります。

恐れている自分もOKだし、
失敗している自分もOKです。
そうではない自分と何も劣りません。

緊張が抜けることによって、
人間関係も、仕事も、
結果的に充実してくるかもしれませんが、
悟り=何かの魔法ということではないんですね。

覚醒によって、あらゆる思い込みはごっそり落ちると思いますが、
それでも、何十年も繰り返して来たパターンは、
自動反応ですから簡単には解消しません。

ただ、繰り返し訪れるパターンに、落ち込まなくなるでしょう。
そして、抵抗する必要なんてないことも分かります。

「人に嫌われるかもしれない」
「自分には無理だ」
などなど、強い思いが出てきても、
ただ観察し、
自分が恐れている事に気づき、
そしてOKが出せます。

全てにOKが出せると、
抵抗する必要がなくなりますから、
余計なドラマが無くなりますよね。

因に、OKを出すというのは、
「もうどうにでもなぁれ☆」ということでもなく、
「私は何をやってもいい!ガハハ!」ということでもありません。

「もうどうにでもなぁれ☆」には、
「こんなダメな自分はもうどうなったていい!」などの恐れがあるかもしれないし、
「私は何をやってもいい!」には、
「自分は弱い人間だから強くみせなくては」などの恐れがあるかもしれませんね。

自分が本当に信じていること、
その思考に気づいて、
そして体の感覚に気づいて、
そして感情に気づいて、
全部感じきります。

自分が信じていたことは、本当の意味で真実ではありません。
例え真実であったとしても、それでもどっちでも大丈夫、
私たちは、もう最初から何も間違ってないのですから。

★ お知らせ ★

【個人セッション】悟りのエッセンスで楽に生きていける個人セッションを行っています。こちらからどうぞ
【メルマガ登録】更新情報、気づきにつながる記事をメールでお届けいたします。こちらからどうぞ

LINEで送る

No Replies to "覚醒後何が変わったかというと"

    Leave a reply

    Your email address will not be published.